Click here to enter English page.

吉村・藤井研究室
山田研究室

Simulation And Virtual Environment

東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻
東京大学人工物工学研究センター

7.2. 発電プラントの高温構造機器の破損モード予測と寿命評価

(ドイツ・シュツッツガルト大学材料試験研究所(MPA)との共同研究)

数年から数十年も稼動し劣化した高温構造機器の破損予測や破損要因の分析は、 関連要因が複雑であるため、個々の現象についてボトムアップ的に理論や実験 データを積み上げながら研究を進めていくことが、実際上なかなか困難である。 ここでは、ドイツのシュツットガルト大学材料試験研究所に蓄積されていた、 ヨーロッパの多数の実際の火力発電プラントの配管系の破損事例データベースの解析に ニューラルネットワークによる非線形情報処理手法を適用し適用し、 80%を超える高い確度でクループや過剰応力、過剰加熱などの破損モード予測を行えることを示した。

研究論文