Click here to enter English page.

吉村・藤井研究室
山田研究室

Simulation And Virtual Environment

東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻
東京大学人工物工学研究センター

8.3. 工学設計における意思決定支援

現実の設計問題や環境問題は、目的が複数存在するいわゆる多目的最適化問題である。そこでは、パレート解と呼ばれる多数の競合解や準最適解群などが得られる。これらの解は、人間の知覚を超えた多次元空間に存在するため、その結果を解釈し、適切な意思決定を行うことが極めて困難である。

簡単なモデルの概念図

本研究では多次元・多目的問題に対する意思決定支援システムの開発を目指している。

意思決定支援 システムの構成アルゴリズム

  • 進化クラスタリング
  • 線形次元宿所法
  • K-Meanクラスタリング
  • 自己組織化マップ
  • 媒介傾向進化法、等
  • 実際工学問題への適用

    Micro Actuator Shape Optimization
    図1: Micro Actuator Shape Optimization

    Thermal Robustness and Mass Optimization of Heat Pipe Shape for Spacecraft Panel
    図2: Thermal Robustness and Mass Optimization of Heat Pipe Shape for Spacecraft Panel

    Design Optimization of Coolant Passages of A Turbine Blade
    図3: Design Optimization of Coolant Passages of A Turbine Blade
    関連論文